日本酒の知識

「雫酒(しずくざけ)」とは?至高の日本酒の特徴とオススメの雫酒を紹介!

スポンサーリンク

 

数ある日本酒の中でも上級品とされている大吟醸。

 

そんな大吟醸でも、さらに希少なものとされている日本酒が「雫酒」です。

 

今回は、雫取りや雫搾りとも呼ばれるとても希少で美味しい大吟醸の特徴と、おすすめの商品を紹介していきます。

 

大吟醸とは?吟醸や他の日本酒との違い

日本酒には、大吟醸酒や吟醸酒、本醸造酒など様々なカテゴリーが存在します。

 

まずは大吟醸とは何かということについて解説します。

 

精米歩合によって呼び名が変わる

日本酒のカテゴリーは精米歩合によって変わります。

 

カテゴリー

  • 大吟醸酒・純米大吟醸……精米歩合50%以下のもの
  • 吟醸酒・純米吟醸……精米歩合60%以下のもの
  • 本醸造酒……精米歩合70%以下のもの
  • 純米酒……精米歩合による取り決めはされていません

 

この精米歩合とは、日本酒に使う米をどれほど磨いているかという度合いのことを言います。

 

パーセンテージが低いほど、より磨きがかかった米を使っているものです。

 

また、これらのいずれも麹歩合は15%以上のものと定められています。

 

醸造アルコールの有無でも呼び名が変わる

醸造アルコールの有無によって、同じ大吟醸酒でも純米かどうかが変わります。

 

  • 大吟醸酒……醸造アルコールを添加したもの
  • 純米大吟醸……醸造アルコール無添加のもの

 

といった扱いです。

 

他の吟醸酒についても同じくカテゴリー分けされています。

 

大吟醸の雫酒とは?雫を集める雫取り

『雫酒(しずくざけ)』とは、雫搾りや雫取りとも呼ばれる大吟醸酒の一種です。

 

日本酒の原料となる醪(もろみ)を袋に入れて吊るし、そこから垂れてくる雫を集めるという手法で作られた大吟醸酒のことを指します。

 

とても希少なお酒

手間をかけて作られるので、大吟醸そのものが希少です。

 

それに加えて、1滴1滴自然と雫が落ちてくるのを待って作る雫酒は、さらにその上をいく希少さです。

 

雑味が少なく澄んだ味わいが魅力

この雫酒は、力を入れて醪を入れた袋を絞って造るわけでもなく、圧力をかけてつぶして造るわけでもありません。

 

雫取りは、自然とお酒本体の重みで滴り落ちてくる原酒を集める手法です。

 

それにより雑味が少なくすっきりとしたクリアな大吟醸酒ができあがります。

 


おすすめの大吟醸雫酒を紹介

希少価値の高い大吟醸雫酒ですが、様々な酒造で製造・販売されています。

 

酒造で直接味を見ながら買うのが一番なのですが、それが難しい場合はネットでも購入できますのでお気に入りの1本を見つけてみてください。

 

来福 大吟醸 雫

雫取りの手法で集めた原酒を一斗瓶に入れ、じっくりと時間をかけて熟成させた手間暇がかかった1本です。

 

「SAKE COMPETITION」というアワードでは2017年に吟醸部門で金賞を受賞しています。

 

雫搾り 大吟醸 東一

自家栽培した山田錦を使用している雫取り手法の大吟醸です。

 

精米歩合が39%と大変低い1本。

 

雫取り手法ならではの澄み切った味わいに加えて、深い香りが出ているのも特徴です。

 

半蔵 大吟醸雫酒

山田錦を100%使用しており、米を洗うときも手洗い、雫取りも丁寧に人の手によって行われている雫酒です。

 

ふくよかでまろやかな味わいが特徴的です。

 

ワイングラスで飲むことでより吟醸香を楽しむことができます。

 

瑞鷹 大吟醸 雫取り

山田錦を精米歩合38%まで磨き上げた1本。

 

澄み切った味わいがひと際楽しめます。

 

使っている水も阿蘇の伏流水というこだわりようが魅力的です。

 

木箱に入っているので贈り物にもぴったりです。

 

純米大吟醸雫酒 熊野しずく

インターナショナルワインチャレンジ(IWC)というアワードのSAKE(日本酒)部門で、2018年に金賞を受賞したこちらの雫酒。

 

雪女神という米を使用しており、その品質は山田錦に負けないと言われています。

 

フルーティーな香りがその品質の高さを物語る1本です。

 

  • 製造元:リンベル株式会社
  • 商品名:純米大吟醸雫酒 熊野しずく
  • 容量:1,800ml
  • 参考価格:10,800円(税込)

大吟醸の雫酒は水のように清らかな日本酒

日本酒は香りやのど越しがきついというイメージを持つ方も少なくないと思います。

 

そんな方にこそおすすめしたいのが、この雫取りという手法で造られた大吟醸雫酒シリーズです。

 

澄み切った味わいなので雑味もなく、料理にも合わせやすく、特別な日の1本として飲んでみて欲しい逸品です。

 

是非みなさんも試してみてはいかがでしょうか。

 

雫酒のように、全国の美味しくて希少なお酒に出会いたい方、より日本酒に詳しくなりたい方はこちらをオススメします!

全国の美味しい希少な日本酒が飲める!日本酒サブスク「saketaku(サケタク)」がオススメ!

続きを見る

 

スポンサーリンク

よく読まれている記事

-日本酒の知識
-

© 2020 Chimika Blog Powered by AFFINGER5