お得情報

東京メトロ24時間券なら全線が600円で乗り放題に!

スポンサーリンク

東京は日本のシンボル、東京の浅草、上野、新宿、池袋、秋葉原など外国人が観光するスポットは満載です。

私も都内に単身赴任していますが、都内はいろんなスポットがあり楽しいですよね。

東京は首都高速や道路が複雑で、交通の移動手段は電車が便利と言っても過言ではないでしょう。

皆さんも、休日などで東京のいろんな場所を観光したり、お買い物をしたり、出張ビジネスで東京を巡ろうと考えているならば、「東京メトロ24時間券」がとてもお得です!といいますかマストアイテムです!!

SuicaやPASMOを持っている方でも、電車を乗るたびにその都度、運賃を支払っていたらもったいないことです。

1日観光をするならば、絶対に東京メトロ24時間券がお得なのでご紹介します!

[kanren postid="452"]

東京メトロ24時間券とは

東京メトロ24時間券とは、行動範囲で選べる東京メトロの乗り放題チケットで、なんと使い始めてから24時間東京メトロ全線が乗り降り自由になるお得なチケットです!

お買い物、観光、ビジネスで東京巡りをするならばマストアイテムなんです。

[box class="default box" title="東京メトロ24時間券お勧めポイント"]
1 東京をお得に巡れる

  東京メトロを4回以上乗れば元が取れ、東京メトロ全9路線乗り放題!

2 日付をまたいで使える

  利用開始から24時間なので、翌日にまたいでもOK

3 嬉しい特典がついてくる

  都内の多くのスポットで24時間券を提示すれば、割引やプレゼントなどの特典が受けらます[/box]

1 東京をお得に巡れる

この24時間券は、東京メトロの定期券売り場で前売り券を購入することができますし、当日券なら東京メトロ線の各駅の券売機で購入することができます。

前売り券も当日券も価格は大人600円、小児300円で、9路線ある東京メトロの全線が乗り放題になるんです!

2 日付をまたいで乗れる

東京メトロ24時間券は、前売り券を購入した場合は、発売日から6ヶ月以内の1日間、当日券を購入した場合は発売日の使用開始から24時間に限り有効となっています。

使用開始から24時間は乗り放題なので、8時から使用を開始した場合は、翌日の8時まで利用できるので、1泊での観光などには最適な券ですね!

3 嬉しい特典が付いてくる

東京メトロ24時間券の良いところは乗り放題になるだけではありません。都内の350スポットでこのチケットを呈示すれば、割引やプレゼントがもらえる「ちかとく」が利用出来るんです。

例えば、上野浅草エリアのスポットである「すみだ水族館」だと、館内のペンギンカフェでソフトドリンク1杯が無料になります!

他にも様々な特典があるので公式HPで検索してみると面白いと思います。

東京メトロ・都営地下鉄共通1日乗車券

この他にも東京メトロの路線以外の場所にも観光に行きたいという方は、「東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券」というものがあります。

こちらは、大人900円、小児450円で東京メトロ・都営地下鉄が全線乗り放題になる券なのです!

ただし、東京メトロ24時間券と異なり、24時間制ではなく、使用を開始したその日当日だけしか使えません。朝8時に利用開始したとしても、翌日の朝8時ではなく、当日の夜中12時までということになりますので間違えないように注意してください。

東京フリーきっぷ

さらに東京メトロ・都営地下鉄に加え、都電、都バス(深夜バス・座席定員生のもの等を除く)、日暮里・舎人ライナーの全区間およびJR線の都区内区間が、その日限り自由な「東京フリーきっぷ」というのがあります。

東京フリーきっぷは、大人1590円、小児800円で販売されています。移動する範囲に合わせて、それぞれの購入を検討してみるのもいいですよね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?私は都内に住んでいるので仕事で東京メトロや都営地下鉄線をよく利用していますが、銀座に行ったり、池袋に行ったり、北千住に行ったり、はてまた東京都の西へと行ったりするので、丸の内線や千代田線、銀座線、半蔵門線など乗り換えが多くて行ったりきたりするので、1日であっという間に1200円は超えます。

それを考えれば、ビジネスや観光でも1日600円で24時間乗り放題は、とてもお得だと思います!

是非、皆さんも利用してみてはいかがでしょうか。以上、チミカでした。

[kanren postid="452"]

スポンサーリンク

よく読まれている記事

-お得情報

© 2020 Chimika Blog Powered by AFFINGER5