お得情報

鈴木杏樹(50)が宝塚トップスターの妻を持つ元歌舞伎俳優の夫と不倫していた「禁断愛」が発覚!

スポンサーリンク

ドラマ「あすなろ白書」(フジテレビ系)でブレイクし、近年も「相棒」(テレビ朝日系)、NHK連続テレビ小説「なつぞら」などで好演を見せていた女優の鈴木杏樹(50)が、実は妻のいる俳優と不倫関係にあることが「週刊文春」の取材でわかってしまいました!

不倫相手の男優とは?

相手の男性とは喜多村緑郎(51)です。

2013年に元宝塚劇団宙組トップスター・貴城けい(45)と結婚しました。一方の鈴木杏樹は1998年6月に外科医と結婚していますが、2013年に死別しています。

二人の出会いは?

二人の出会いは、昨年10月から一ヶ月にわたり京都南座で催された舞台での共演だったといいます。深い中になったのは昨年の暮れのことだといいます。

舞台関係者の話によれば、「全公演終了後に二人を含めた東京在住の共演者が都内で打ち上げを行ったそうです。その席で二人は意気投合し、それ以降、喜多村さんは「あの子はホントいい子よ。あの子の舞台は全部観に行きたい」と隠すことなく周囲に好意を公言するようになったというのです」とのこと。

木村杏樹の経歴

アラフィフとは思えない美貌と確かな演技力で「相棒」(テレビ朝日系)シリーズを始めとするドラマや映画、CMからバラエティまで幅広く活躍していますがその芸歴は長いです!

鈴木杏樹は神戸のアメリカンスクールに通っていた17歳のときにスカウトされ、歌手を目指してイギリス・ロンドンに留学しました。

90年にイギリスで「KAKKO」名義で歌手デビューし、91年に日本に帰国しています。同年に女優デビューを果たした異色の経歴の持ち主なのです・

1993年に「あすなろ白書」(フジテレビ系)の才女役でブレイクし、その後も「長男の嫁」(TBS系)、「若手のすべて」(フジテレビ系)など相次いで話題のドラマに出演しました。

近年の「相棒」の美女女将役に至るまで多くの作品でさまざまな役柄を演じてきました。

一時はその好感度の高さゆえにCMオファーが殺到!同時期に14本に出演し、CM女王と呼ばれたこともあります。

しかし、以外と彼女の爽やかな笑顔の裏に壮絶な過去があることは知られていません。拾は鈴木杏樹は7年前に最愛の夫と死別しているんです。

1998年に鈴木杏樹が28歳のときに、交際わずか4ヶ月でスピード婚をしていますが、相手は13歳年上のガンの権威としても有名な外科医山形基夫でした。

鈴木杏樹の腸閉塞を手術したことが出会いのきっかけらしく、おしどり夫婦として仲むつまじい結婚生活を送っていましたが、結婚15年目の2013年2月、夫の山形さんは56歳の若さで病気で亡くなってしまいました。

鈴木杏樹は亡くなった当日も「ZIP!」に生出演していました。生放送後の直後に夫の訃報をしらされましたが、一週間後にはZIP!に復帰し、「皆様のお気持ちで今、私を支えていただいております。これからも頑張っていきますので皆様にささえていただけたら」と真摯に語っていました。

当時、鈴木杏樹に対する多くの称賛の声が寄せられましたが、最愛の夫を亡くし、心にポッカリと空いた穴はそんなに簡単に埋められるものではありません。

不倫は本当なの?

「週刊文春」の取材班は、今年1月に二度にわたってデート現場を確認しています。もうこれってストーカー的に二人を追ってますよね?

月30日には、昼過ぎから1時間半にわたって千葉市美浜区で海岸デートをし、二人は人目もはばからずハグやキスを繰り返していました。

その後、鈴木がハンドルを握る高級外車で、ラブホテルと消えて行きました。

二人のデート状況の様子がこちら。

二人は不倫事実を認めているのか?

2月3日は、「週刊文春」の取材班が二人を直撃しております!おいおい、やりすぎだろう!と思いますが、鈴木杏樹は「ちょっと急に言われても。何を申し上げていいか・・・」と戸惑っている様子でした。

一方の喜多村は「交際というか・・・」などと不倫は否定せず、言葉を濁すだけでした。

鈴木杏樹はなぜ禁断愛に溺れたのでしょうか。そして二人の関係を知った喜多村の妻である貴城は、どうなるのか!

2月6日(木)発売の週刊文春で二人のデートの様子と直撃取材について4ページにわたって掲載予定となっています。

個人的な感想ですが、7年前に大きな心の傷を負った鈴木杏樹さんに対して、当然不倫は許せるものではないかもしれませんが、東出昌大の不倫と比較すると、なんとも複雑な気持ちになってしまうのは私だけでしょうか?心傷まれます。

スポンサーリンク

よく読まれている記事

-お得情報

© 2020 Chimika Blog Powered by AFFINGER5