VODサービス

U-NEXT(ユーネクスト)を実際に自分で利用してみてわかったメリット、デメリット!

スポンサーリンク

 

読者
映画をお試しで無料視聴できるU-NEXTがあるのはわかったけれど、本当にお得なの?

月額の会員費が高くない?!

 

はい、そのとおり悩むと思います。今回はこんな疑問を解決します。

 

私が実際に私が利用してみて感じたU-NEXTのメリット、デメリットを紹介します。

 

今や動画といえば、定額制でサブリクション(定期購入)できるHuluやdTV、アマゾンプライムビデオ、Netflixなど、話題の映画やドラマを見放題で楽しめる動画配信サービス(VOD)が数多くあり、より楽しく映画鑑賞ができるようになりました。

 

その中でも、今回は、これらのVODに引けを取らない幅広いジャンルと豊富なコンテンツ数が強みのUーNEXT(ユーネクスト)についてメリット、デメリットを紹介します。

 

目次

U-NEXTは実は安い?お得に感じるU-NEXTのメリット5つ!

 

U-NEXTは、各種エンタメサービスを提供している株式会社U-NEXTが運営する動画配信(VOD)サービスです。

2007年に「GYAO NEXT」という旧称でサービスを開始し、ライバル社の中でも古参です。

 

料金は月額2,189円(税込)で、アマゾンプライムの500円と比較すると高めに設定されています。

しかし、18万本以上もの映像作品、80誌以上の雑誌、さらにコミック・書籍が50万冊以上にもおよび、そのラインアップはなんと国内最大級となります!

 

映像作品とコミック、書籍は一部レンタルなどで配信されていますが、雑誌は全て読み放題なんです。

 

U-NEXTが安いと言えるメリットが5つあります。

メリット

  1. U-NEXTは月額2,189円(税込)で18万作品見放題!圧倒的作品数と、どの映画、ドラマ、アニメ、ジャンルも国内最大級!有名雑誌80誌以上が料金変わらず読み放題!
  2. 最新映画や漫画のレンタル、購入に使えるポイントを毎月1,200円貰える!映画館の割引にも利用可能!
  3. 他社にはないアダルト作品も多数!ファミリーアカウントで一人契約すれば4人まで台同時に使える!ペアレンタルロック搭載で家族利用も安心!
  4. 対応端末が豊富!ダウンロード機能搭載で通勤の車内やカフェでもオフライン視聴可能!
  5. レンタル作品の利用、書籍等の購入で最大40%ポイントバック!

U-NEXTのメリットその1 VOD業界No.1の配信本数!見放題作品数もNo.1

出典:U-NEXT

U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービスで、2020年5月1日時点での配信本数は20万本を突破し、見放題本数は18万本に到達し25ヶ月連続1位です。

 

●動画:20万本(うち、見放題18万本、レンタル2万本)

●電子書籍:57万冊(マンガ30万冊、書籍23万冊、ライトノベル4万冊。いずれも購入作品)

●雑誌:80誌(すべて読み放題)

 

しかも、U-NEXTは、メリットでもありデメリットとも言われてきたレンタル作品数を前年比70%へ減らしました。

 

これは、『アナと雪の女王2』『Fukushima 50』など公開されたばかりの「最新作」が観られることも大きなメリットのひとつですが、「定額制サービス」でもあるため、都度購入の「レンタル作品」の存在が利用者の不満となっていたからです。

 

そこで、U-NEXTは、極力レンタル作品数を減らし、定額料金の中で楽しめる見放題作品数を増やすよう利用者の満足度向上を追求しているんですね。

 

U-NEXTは主要5ジャンルの見放題作品数もNo.1

出典:U-NEXT(2020年5月1日時点)

U-NEXTは、ただ配信数が多いというだけでなく、各ジャンルを充実させることに力を入れています。

 

「海外ドラマ」は、国外シェアのNetflixに劣りますが、その他の主要5ジャンルの見放題作品数はNo.1です。

 

また、U-NEXTは、「韓流・アジアドラマ」は見放題作品数のみならず、最新作をどこよりも早く配信するためにレンタル作品数も2019年比157%に増加しました。

 

各ジャンルの作品数は次のとおりです。

ジャンル見放題作品レンタル作品
映画(洋画・邦画)8,3001,500
海外TVドラマ680220
韓流ドラマ
アジアドラマ
960150
国内ドラマ1,160150
アニメ3,200220
キッズ92010
アダルト50,0008,000

※2020年5月1日現在

 

このほか、マンガは30万作品、書籍23万作品、ラノベ4万作品、雑誌読み放題が80誌以上を配信しています。

無料トライアルはコチラ

NHK見放題パックがある!

 

U−NEXTには、NHKで放送されたドラマから、ドキュメンタリーや情報バラエティまで、さまざまな番組が楽しめる「NHK見放題パック」というサービスががあります。

 

単話での有料レンタルも可能ですが、このパックでは、本数制限なく放送中の大河ドラマ、連続テレビ小説の見逃し配信や、厳選された過去の名作ドラマ、貴重なドキュメンタリー番組など、月額990円(税込)で約7,000本のNHK(総合、Eテレ、BS1、BSプレミアム)の番組が見放題で楽しめます。 

 

「NHK見放題パック」はポイントでも購入できるので、U−NEXTで毎月付与される1,200ポイントで購入すれば、U−NEXTの月額料金2,180円だけで、NHK作品も見放題になるというわけです。

 

そう考えると、U−NEXTの月額料金は意外とコスパは良い!

 

NHKオンデマンドで見放題パックを契約するよりも、U−NEXTで利用したほうが断然良いですよね?

 

しかも、U−NEXTの「NHK見放題パック」の再生デバイスは、たくさんあるのでNHKオンデマンドよりはるかに良い!絶対にU−NEXTで観たほうが快適に楽しめます!

 

再生デバイス
U-NEXT TV / パソコン/ iOSモバイル / Androidモバイル / 光BOX+ / Android TV / U-NEXT対応テレビ / Fire TV / Fire TV stick / Chromecast

U−NEXTのメリットその2 最新映画や漫画のレンタル、購入に使えるポイントを毎月1,200円貰える!

最新作映画の配信とレンタルがめちゃくちゃ早い!

U−NEXTは、見放題作品だけでなく、最新作レンタル作品にも力を入れているので豊富!

 

最新作の映画やドラマなどU−NEXT独占配信で、どこよりも先に新作を配信することが多いです。

 

他社と比べると、最新作のバリエーションも多く、最新作映画だとブルーレイ&DVDのリリースと同時配信が当たり前なのですが、それよりも早く先行配信することが多いのがU−NEXT!

 

月額会員だと毎月1,200円ポイント貰える!無料トライアル期間中でも600ポイント付与!

U-NEXTが安いと言えるポイントは、月額会員2,189円(税込)の場合、毎月1,200円分のポイントが貰えることです。

 

付与されたポイントは、最新作のレンタルや、電子マンガ、電子書籍の購入、NHKオンデマンドの月額料金、一部映画館の鑑賞料に使うことができるんです!

 

最新作はレンタル作品となってしまうので概ね550円の有料となってしまいますが、U−NEXTでは毎月1,200円分のポイントが付与されるので、毎月最新作を2作品楽しむことが可能です!

 

そうなると、実質790円でU-NEXTの見放題サービスを利用し、残りの1,200円分は最新映画やドラマ、アニメなどのレンタル料金、NHKオンデマンドの月額料金台と考えればコスパは良い!

 

さらにこのポイント、無料トライアル期間中の31日間中でも600ポイント付与されるんです。

無料トライアル期間中に解約、退会した場合、月額料金の発生は一切ありませんので、無料で600ポイント分の映画や漫画を楽しむことができます。

 

雑誌が読み放題!余ったポイントで漫画も見れる!

 

U-NEXTが安いと言える2つ目のポイントは、雑誌80誌以上が読み放題になるということです!

 

「OZmagazine」「non-no」「婦人画報」「Begin」「デジモノステーション」「週間プレイボーイ」「東京カレンダー」など、書店で見かける有名誌80誌以上が、月額料金だけでひたすら読むことができてしまいます!

 

さらにU-NEXTは雑誌だけでなく、ワンピースやキングダム、鬼滅の刃、約束のネバーランドなど超人気漫画を多数含む30万冊以上を配信

他にも書籍23万冊、ラノベ4万冊を配信しています。

 

実際に進撃の巨人やキングダムも、毎月貰える1,200円分のポイントの範囲内なのでポイントを使えば月に2冊は追加料金なしで最新刊を読むことができてしまいます!

 

また、U-NEXTの雑誌、漫画はこれまでは「BookPlaceReader」というややこしいアプリを経由しなければなりませんでしたが、2019年1月29日からリニューアルし、PC、スマホともに公式HPやアプリ上から簡単に読めるようになりました!

 

動画のジャンルを選択するように、メニューバーの「雑誌」「漫画」「ラノベ」「書籍」から読みたいコンテンツを選択すれば、動画同様にすぐに読むことができます。

詳しくはコチラ

U−NEXTのメリットその3 他社にはないアダルト作品も多数!ファミリーアカウントで一人契約すれば4台まで同時再生対応!ペアレンタルロック搭載で家族利用も安心!

アダルト作品が充実している!

U-NEXTが映画やアニメ、韓流ドラマ、海外ドラマに非常に強くて豊富なのは有名ですが、アダルト作品もかなり充実しています!

 

その名も「H−NEXT」!そのまんまやん!

 

アダルトコンテンツはU−NEXTの強みといっても過言ではありません!

 

そもそもアダルト作品を扱っている動画配信サービス自体が珍しく、Fulu、dTV、Netflix、Amazonプライムなどは配信していません!

U-NEXTはなんと50,000本も配信しており、そのうち見放題は30,000本以上なんです。

 

例えばアダルト動画配信で大手のDMM.com「見放題chライト」は、月額550円と安価ではありますが、アダルト作品は2,000本とU-NEXTと比較すると物足りないです。

さらにU-NEXTとは違って、人気アニメも最新映画も配信していません。

 

同じくアダルト特化のゲオTVも月額980円(税込)で見放題chライトと比べると、多い20,000本を配信していますが、それでもU-NEXTよりも少ないです。

ゲオTVも最新映画や人気アニメはほぼ配信していません。

 

U−NEXTはVODのアダルト革命です!今更レンタルできないおじさん方、自宅にDVDを置けないおじさん方の味方なんです!

 

このように比較してみれば、U-NEXTは配信されているラインナップも昨年発売されたばかりの最新作や準新作、有名シリーズ、有名レーベルの作品を多数取り扱っているので、興味がある方は是非一度ラインナップをご確認していただければ驚愕するはずです!

 

しかも、U−NEXTには映画だけでなく、アダルト作品までも視聴履歴からオススメをピックアップしてきます!

 

私にはOLものしかオススメされてきません!なぜなのか?そればっかり観てるからです。

 

複数端末で同時視聴できるファミリーアカウントが凄く便利!

U-NEXTでは「ファミリーアカウント」という親アカウント以外に、3つの子アカウントを作ることができるので、家族や知人、友人と共有することができます。

 

つまり一人契約すれば、4人までU−NEXTのサービスを楽しめてしまうということ!

 

U−NEXTは月額料金2,180円と高く感じられますが、

一人契約すれば、4人楽しめるので実質一人あたり約500円!

なのでコスパは◎!

 

ファミリーアカウントには、アカウントごとに視聴履歴やマイリストが振り分けられるので、お互いに何を観たのか分からないので、プライバシーが保たれます。

アダルト作品を楽しむおじさんにも便利ですね!

 

また、小さなお子様がいるご家族でも安心して利用できるように、子アカウントではアダルト作品が一切表示されないように「ペアレンタルロック」機能がついています。

 

アダルト動画の規制以外にも、子供がうっかり課金をしてしまわないよう、有料作品の購入制限をかけることもできてしまいます。

 

購入制限は「ポイントのみ許可」「登録の支払い方法での購入を許可」「購入を許可しない」のみ3つから選択することが可能です。

 

同時視聴は4台まで出来る!

U-NEXTが安いと言えるポイントは、4台同時再生が搭載されているということです。

 

ファミリーアカウントでアカウントを4つ作れば、異なるデバイスから同時に作品を視聴できるということです!

 

自分が通勤通学中の電車でU-NEXTのアニメを楽しんでいる間に、アカウントを共有した家族や友人は他の家で映画や漫画を楽しむということができるんです。

同時視聴できる他社との比較

  • U−NEXT:最大4人まで
  • Hulu:不可
  • dTV:不可
  • Amazonプライム:最大2人まで
  • Netflix:スタンダードプラン2人まで。プレミアムプラン4人まで

 

Hulu、dTV、FODプレミアム、ビデオバスの4社にはこの機能が搭載されていません。

Huluには家族アカウントを作れますが、同時視聴はできません!しかも別途追加契約をする必要があるので2アカウント契約した場合は、月額993円✕2倍の1,866円かかってしまいます。

 

Netflixも最大4人までアカウントを作れますがプレミアムプランだと月額1,800円(税抜)かかります。

 

そう考えると、U-NEXTであれば月額2,189円で家族や友人で4人まで同時利用出来るコスパは高いかもしれません!

注意ポイント

U−NEXTは同一作品を同時に視聴することはできません。

4人ともそれぞれ別の端末で同じ作品を同時に観ることは、稀ですのでそんなに気になりませんね。

詳しくはコチラ

U−NEXTのメリットその4 対応端末が豊富!ダウンロード機能搭載で通勤の車内やカフェでもオフライン視聴可能!

U-NEXTは対応端末が豊富!

 

U-NEXTの対応端末は豊富で、ゲーム機のプレイステーション4まで対応となりました。

携帯ゲーム機のPS Vitaでも観られるので、スマホを持っていない子供で視聴可能です!

 

海外系の動画配信サービスなみの対応端末の多さです。

VODサービス会社対応端末数
U-NEXTTVアプリwindows/Mac
iOS/Andoid
Amazon Fire TV/Stick
Chromecast
Apple TV
PS4/PS Vita
U-NEXT TV
huluTVアプリwindows/Mac
iOS/Android
Fireタブレット
Amazon Fire TV/Stick
Chromecast
Apple TV
PS4/PS Vita
FODTVアプリwindows/Mac
iOS/Android
Amazon Fire TV/Stick
Apple TV
dTV
TVアプリwindows/Mac
iOS/Android
Amazon Fire TV/Stick
Chromecast
Apple TV
dTVターミナル
DMM.com(見放題chライト)TVアプリwindows/Mac
iOS/Andoid
Amazon Fire TV/Stick
Chromecast
Apple TV
PS4/PS Vita
Amazonプライム・ビデオTVアプリwindows/Mac
iOS/Android
Fireタブレット
Amazon Fire TV/Stick
Apple TV
PS4/PS3/Wi U
Xbox One
【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】
TVアプリ
windows/Mac
iOS/Android
Fireタブレット
NETFLIXTVアプリwindows/Mac
iOS/Android
Fireタブレット
Amazon Fire TV/Stick
Chromecast
Apple TV
PS4/PS3/Wi U
Xbox One/Xbox360

 

国内VODだと対応端末数は少なく、TSUTAYA TVは少ないですね。

 

新たに端末を用意するなら、Fire TV Stickが格安で対応しているVODも多いのでオススメです。

 

U-NEXTは圧倒的な高画質!4Kにも対応!

画質解像度目安
SD480p
(画素数:720✕480)
DVD相当
HD720p
(画素数:1,280✕720)
TV相当
フルHD1,080p
(画素数:1920☓1080)
ブルーレイ相当
4K2,160P
(画素数:4096☓2160)
超高画質

 

U-NEXTはフルHD画質にも対応しており、国内初となるドルビーオーディオも採用しています。

バーチャルオーディオのドルビーアトモスにも対応!

 

4K対応のコンテンツも増えてきており、NHKの作品も4Kで視聴できちゃいます。

 

他社ではHD画質まで対応ってところが多いので、U-NEXTは圧倒的に有利!

大画面のテレビで視聴してもちゃんと綺麗に視聴できます!

 

倍速再生ができる!

U-NEXTには倍速再生機能があります。

 

0.6倍、1.0倍、1.4倍、1.8倍と再生速度が変更でき、パソコン、スマホ、Fire TVアプリなど全ての端末で倍速対応可能となっています。

 

意外と他社には少ない倍速機能!韓流ドラマをよく視聴する私としては凄く便利だし、時間を有効に使えるので重宝しています!

 

 ダウンロード機能でオフライン再生可能なので外出時でも安心!

U-NEXTにはダウンロード機能が搭載されているため、自宅などのWi-Fi環境で観たい作品を先にダウンロードすることで、通勤通学の車内やカフェなどWi-Fiのない場所でもデータ通信を使うことなく、オフラインで視聴することができます!

 

ダウンロードはiOS,AndroidのU-NEXT専用アプリから行うことができます。

アプリでは他にも動画の視聴や、漫画、雑誌も読むことができます。

 

U-NEXTのメリットその5 レンタル作品、書籍等の購入で最大40%ポイントバック!

U-NEXTでは、2019年1月から「ポイントバックプログラム」もスタートし、キャンペーン内容としては、月額会員を対象に毎月付与される1,200円分のポイント以外にポイントを購入した場合、最大40%を還元してくれるというものです!

 

クレジットカードで支払っているなら、40%還元されます。決済後の32日後にポイントがバックされます。

ポイント還元率

  • クレジットカード決済:40%
  • Amazon決済:40%
  • d払い:20%
  • ソフトバンクまとめて支払い:20%
  • ワイモバイルまとめて支払い:20%
  • auかんたん決済:20%
  • Uコイン決済:20%

 

ポイントは動画のレンタル作品以外にも、漫画、書籍、NHKオンデマンドの月額料金などに利用できるため、上記プログラムと合わせて使えば、よりお得にU-NEXTのコンテンツを満喫することができます。

 

他社サービスではポイントバックがないので、U-NEXTで利用するだけで40%ポイントバックされるなら、他社よりもU-NEXTが有利かなと。

 

最新作を550円でレンタル視聴しても40%還元されるので、約半額で視聴できてしまうわけです。

映画館でもポイント利用が可能!

U-NEXTでは新作レンタルが早いのはもちろんですが、公開中の映画も実はポイント利用で視聴することができてしまいます。

 

また、映画館のチケットにもU-NEXTポイントが利用できます。

U-NEXTポイントが利用できる映画館

  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ(MOVIX、ピカデリーなど)
  • なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • 109シネマズ
  • KINEZO(新宿バルト9、Tジョイ、横浜ブルク13、梅田ブルク7、広島バルト11、鹿児島ミッテ10、こうのすシネマ)

 

月額プランご継続中に毎月付与されるポイントは1200ポイントですが、有効期限が90日間あるため、貯めれば3か月目には3600ポイントの残高になり劇場鑑賞用のクーポンがペアで発行できます。

 

松竹系の映画館では、1300ポイントで映画チケット1枚と交換できてしまうので、そこらへんの割引よりもお得だと思います!

詳しくはコチラ

U-NEXTのデメリット

月額料金2,180円はさすがに高い!

これは一番デメリットだと思う!

 

さすがに見放題作品No.1と言っても月額料金が高すぎる!

 

たしかに毎月1,200ポイント貰えるし、雑誌、アダルト見放題、4人まで使い放題は嬉しいけど、それに魅力を感じないなら、他社を選んだほうがいいかもね。

 

全て見放題ではない!何かと観たい最新作は有料!

U-NEXTは見放題作品がとても多くて、確かに一昔前のとか、懐かしの名作は見たい放題なんですけど、やっぱり、最新作観たいなーというときにレンタルで有料なんです!

 

これはちょっと悔しい。でもわかるんですよ。他社と比べれば最新作の配信がめちゃくちゃ早いから、そこで契約料的に料金が発生してしまうのは。

 

でも見放題だけの他社もあるので、観たけりゃ観れば良いというスタンスで望めばお得なのかもしれません。

他社との比較

  • Hulu:見放題作品のみ
  • Netflix:見放題作品のみ
  • U-NEXT:見放題作品とレンタル
  • dTV:見放題作品とレンタル
  • Amazonプライム:見放題作品とレンタル
  • FOD:見放題作品とレンタル
  • TSUTAYA TV:見放題作品とレンタル

でもこれって、他社も利用してみるとわかるんですけど、U−NEXT利用のあるあるなんですよ。

 

配信数が多いがために、有料が一つでもあると「有料じゃん」と錯覚してしまうあるある。

 

他社で最新作を検索してみても、そもそも配信されていないので出てきませんから。出てきてしまうので、有料じゃんと思ってしまうだけ。

 

私は、韓流ドラマも観るので検索してみると、U−NEXTのほうが新作含めて独占配信が多いので、他社では見れない韓流ドラマも見放題なんですよ。

 

映画も見放題作品数が多いので、結局、U−NEXTのほうが観れるし良いという結論。 

 

U-NEXTのメリット、デメリットまとめ 私個人のおすすめポイント!

はい。U−NEXTのメリット、デメリットをもう一度おさらい!

メリット

  1. U-NEXTは月額2,189円(税込)で18万作品見放題!圧倒的作品数と、どの映画、ドラマ、アニメ、ジャンルも国内最大級!有名雑誌80誌以上が料金変わらず読み放題!
  2. 最新映画や漫画のレンタル、購入に使えるポイントを毎月1,200円貰える!映画館の割引にも利用可能!
  3. 他社にはないアダルト作品も多数!ファミリーアカウントで一人契約すれば4人まで台同時に使える!ペアレンタルロック搭載で家族利用も安心!
  4. 対応端末が豊富!ダウンロード機能搭載で通勤の車内やカフェでもオフライン視聴可能!
  5. レンタル作品の利用、書籍等の購入で最大40%ポイントバック!

デメリット

  • 月額料金が高い!
  • 最新作配信が有料!

[/box]

私個人的には、色々な作品をとにかく毎晩観たい!土日は観たい!という方にはオススメです。

他社のVODサービスに比べて、圧倒的に映画やドラマ、アニメなどの本数がやばいです!

 

私は、仕事から帰宅して酒を飲みながら、テレビを見るよりもスマホやPCで映画をゆったりと見るという趣味のような生活なので、映画鑑賞が趣味という方にはU-NEXTの作品数は相当魅力的ですね!

 

また、映像コンテンツだけでなく、雑誌も80誌以上、読み放題なのが嬉しいですね!

わざわざ書店でお金を払わなくてもファッションから釣り、漫画から趣味のものまで最新雑誌を読むことができます。

 

さらには韓流ドラマに強かったり、音楽LIVEやアダルトコンテンツまで充実しているので、インドア派にはもってこいのサービスに間違いないです!

 

おそらく映画やドラマは、圧倒的に他社より多いので、観たい作品がないということはありえないと思います。

U-NEXTの料金を他社と徹底比較!

ためしにU-NEXTと大手VODと月額料金などを比較してみました!

VODサービス会社貰えるポイント
(無料トライアル時)
無料期間月額料金見放題配信本数
U-NEXT600円分31日間無料2,189円180,000本以上
FODプレミアム1,300円分2週間無料888円30,000本以上
hulu2週間無料1,206円60,000本以上
dTV
31日間無料550円120,000本以上
music.jp
1,650円分30日間無料1,958円非公開
Amazonプライム・ビデオ30日間無料500円22,000本以上
TSUTAYA TV1,100円分30日間無料2,658円10,000本以上
Netflix880円〜非公開

月額料金や特典、無料お試し期間を比較してみましたがいかがでしたか?

確かにU-NEXTは最も高いですが、ポイントは毎月1,200円分貰えますし、雑誌も80誌以上読み放題、無料期間は最長の31日間というのも売りですね!

他にも同時再生が4台まで対応可能で、作品数も圧倒的、アダルト作品も充実しています!

U−NEXTの月額料金の考え方を変えれば、安いと思いますよ。

私はスマホがドコモなので、dブックという雑誌やマンガ読み放題の月額400円をやめて、U−NEXT一本にしました。TSUTAYAで5本までレンタルして1,000円ですが、月に2回以上借りて観るくらい映画好きなので、それならばU−NEXTのほうが見放題作品が多いですし、最新作も1,200ポイント貰えるので視聴できるからいいのかなという判断です。

雑誌も買わなくていいですからね!

ぜひ、皆さんもこの記事を参考にU−NEXTを利用してみてはいかがでしょうか?

今なら無料トライアルもありますからね!ぜひお試しを!

U-NEXT無料トライアルはコチラ

スポンサーリンク

よく読まれている記事

-VODサービス
-

© 2020 Chimika Blog Powered by AFFINGER5